チョコレートダイエット

ダイエットの大敵と思われていたチョコレートがダイエットに効果的なんて嬉しいですね。だけどチョコレートを食べ過ぎてはダメ。正しくチョコレートを利用してダイエットを成功させましょう!

スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

チョコレートでダイエット!

チョコレートダイエット効果があるということは近年知られるようになりました。チョコレートを食べて痩身できるなんて嬉しいですね!

大人も子供もだいすきなお菓子といえばチョコレート
だけど、長い間チョコレートは甘くて太るお菓子と考えられてきました。

ところが近年では、カカオ分が50%を超えるビターチョコレートにダイエットにつながる効果があることが分ってきました!
チョコレートはこれまでにもイライラを鎮めるなどの多くの健康効果が見つかっていますが、今後はダイエット食品としてもますます注目を集められそうです。

チョコレートダイエット効果という新効能は、イタリアでの研究で見つかったそうですよ。
20人の男女がカカオ分50%のビターチョコレート100gを15日間食べ続けたところ、インスリン抵抗性が改善され、血圧も下がったとのことです。
インスリン抵抗性が改善されると、脂肪細胞に脂肪が蓄積されにくくなるので、ダイエットに効果ありというのは本当のようですね。

だからといって、チョコレートをバリバリ食べては当然太りますよね〜
なんといってもチョコレートは高カロリー!!
登山には非常食としてチョコレートを携帯する、なんていうくらいですから、チョコレートにはカロリーがぎっしり詰まっています。
ダイエットのためにはどのくらいのチョコレートを食べれば良いのかはきちんとチョコレートダイエットについて理解した上でチョコレートダイエットを始めましょうね。
| チョコでダイエット☆ | チョコレートダイエット | - | - |

チョコレートダイエット カカオポリフェノール

チョコレートダイエットなんてとっても魅力的な響きですが、なぜチョコレートダイエット効果があるのでしょうか?
チョコレートカカオで作られていますね。
カカオには脂肪の燃焼を促すポリフェノールやカフェイン、さらに食物繊維が含まれいているんです。
ダイエットには嬉しい成分ですよね。

イタリアの研究では毎日480キロカロリーのビターチョコレートを食べ、食事制限をしなかったそうですが、被験者の体重に増減はありませんでした。
ビターチョコレートによってカロリーが増えた分は、体重の増加につながらなかったわけです。
これはカカオの脂肪分が、吸収されにくい性質を持つからだろうとのことです。


さらに別の研究ではカカオの苦味成分が血流を上げてエネルギー消費量を増やす効果があることも分かりました。
それから、チョコレートにはリラックスさせて食欲を抑える効果もあるとのこと。
チョコレートは美味しいだけでなくさまざまなダイエット効果があるんですね!
| チョコでダイエット☆ | チョコレートダイエット | - | - |

チョコレートダイエットの効果

チョコレートダイエットの効果はいろいろあります。
チョコレートのさまざまな効果が結果的にダイエットに対しての効果になるわけですが、具体的にはどのような効果がチョコレートにあるのかをまとめてみましょう。
きっとチョコレートに対しての見方が変わってきますよ!

チョコレートの効果】

チョコレートに含まれるカカオの苦味成分が血流を上げてエネルギー消費量を増やす
・リラックスさせて食欲を抑える
・インスリン抵抗性が改善され、血圧を下げる
 ⇒インスリン抵抗性が改善されると、脂肪細胞に脂肪が蓄積されにくくなる
・血液サラサラ効果
・動脈硬化の予防
・抗疲労効果(疲労回復、疲れにくい)
・カカオポリフェノールのキレート作用による解毒効果(デトックス効果)
・悪玉コレステロールを減らす
・抗ストレス作用で精神的に安定させる
 ⇒ダイエット中のイライラを鎮める

以上のように、チョコレートを上手に食べればダイエットだけでなく血液をサラサラにしたり、悪玉コレステロールを減らしたりと、健康効果も抜群です。
チョコレートを美味しく食べれば精神的にもリラックスしてストレスの解消にも役立ちます。
| チョコでダイエット☆ | チョコレートダイエット | - | - |

チョコレートダイエットのポイント

ご存知のようにチョコレートはカロリーが高く、むやみに食べればダイエットどころか当然太ります!
チョコレートダイエットは、あくまでもダイエットを長続きさせて、ちょっとだけ手助けする補助として取り入れてくださいね。
カロリーコントロールや適度な運動はしっかりやりましょう!

チョコレートダイエットを実行するうえで注意したいポイントです。

・カカオ分の多いチョコレートを選ぶ 
 最低でもカカオ分50%以上のチョコレートを選びましょう。
 おススメはカカオ分70〜80%のビターチョコレートです。

・1日50〜100gのチョコレートを空腹時と食前に少しずつ食べる  
 空腹時と食前のどちらに食べても食欲を抑えながら脂肪を燃えやすくしてくれます

・他のおやつ、間食は避けましょう
 チョコレート以外の間食はさけましょう。
 スナック菓子などはNGです。チョコレートも食べすぎは太るもと。


チョコレートダイエットの鍵は、カカオ分の多いチョコレートを選ぶことです。
カカオ分が多いことが表示されていて、糖分やミルクの少ないチョコレートが良いです。
カカオ分が70%以上のビターチョコレートを初めて食べた人はちょっとビックリするかもしれません。
甘くてクリーミーなチョコレートが好きな人にはちょっとキツイかもしれませんね。
はじめは「苦くて美味しくない!」と思ってしまうかもしれませんが、ちょっとずつ味わって食べてみてください。
慣れてくるとチョコレート本来の美味しさを感じるようになるでしょう。

お腹が空いたときにほんのひとかけらのビターチョコレートを味わうように食べること。
そして、他の間食は避けること。これがチョコレートダイエットの成功のキーです。

チョコレートは100gで約400〜600キロカロリーほどのカロリーになるので、食べすぎには注意することを忘れずに!
| チョコでダイエット☆ | チョコレートダイエット | - | - |

チョコレートに含まれるギャバ

チョコレートに含まれるダイエットに嬉しい成分を紹介します。

最近注目されるようになった成分ギャバGABA)は主には発芽玄米に含まれていますが、チョコレートにも含まれています。
チョコレートが、美味しいだけではなくて、食べた時にホッとするのは、カカオに含まれているギャバの効果が大きいと言われています。

ギャバGABA)の正式名称は「ガンマ−アミノ酪酸」と言って、アミノ酸の一種です。

ギャバは不安やイライラを鎮めたり、脳細胞の代謝を促進したりするほか、多くの健康効果が期待できる優れた成分で、私たちの脳の中にも含まれています。

ギャバの精神安定・リラックス効果は、ギャバの摂取量が多いほど高くなるのですが、その効果は長時間は持続しないため、こまめに補給するのが望ましい、といわれています。

リラックス効果だけでなく、腎臓・肝臓機能を活性化させたり、中性脂肪を抑えたりする作用があるので、カカオポリフェノールとともに、ダイエットに効果のある嬉しい成分ですね。
ギャバGABA)の成分を特別に多く含んだチョコレートも市販されるようになりました。ストレスが強いと感じる人は、そうしたチョコレートを利用しても良いでしょう。
ただし、くれぐれも食べ過ぎには注意です!上手に利用しましょうね。

おススメはきのこキトサン、GABAをチョコレートでくるんだダイエットサプリ!チョコっとダイエットです。

きのこキトサン、GABAをチョコレートでくるんだダイエットサプリ!チョコっとダイエット




| チョコでダイエット☆ | チョコレートダイエット | - | - |

キャベツダイエット

キャベツダイエットはダイエットで健康的に美しく痩身するために、チョコレートダイエットと合わせて取り組むのにおススメのダイエット法です。
参考サイトはこちら
キャベツダイエット

キャベツダイエットの基本的な方法は以下の記事に説明されています。
キャベツダイエットの基本
キャベツの食べ方
ダイエットに共通のルールはこちら
キャベツダイエットをより効果的に

チョコレートを食べるだけではやはりダイエットの成功にはなかなかつながりません。
チョコレートダイエットと併用して、食事に気をつけたり運動をしたりすることが大切です。楽しくダイエットを成功させましょう!

他にもキャベツを無理なく食べるためのレシピなどがあります
キャベツダイエットのレシピ
| チョコでダイエット☆ | チョコレートダイエット | - | - |

カロリーコントロールダイエット

チョコレートダイエットダイエットの補助として実行するダイエットです。
本格的にダイエットをするにはカロリーコントロールが必要不可欠です。
キャベツダイエットやエクササイズなども取り入れると効果的ですが、まずは基本となるカロリーコントロールから理解して、ダイエットの基本をしっかり行いましょう。

カロリーコントロールダイエットについてはこちらを参考にしてください。
カロリーコントロールダイエットのサイト

カロリーコントロールダイエットは1日1200キロカロリーに抑えるダイエット法です。
カロリーコントロールダイエットの基本
毎食の内わけはこちらを参考にしてください。
カロリーコントロールダイエットの1日の内わけ

ダイエット中は必要な栄養素もきちんと摂ってください
ダイエット中に摂りたい栄養素

間食はこちらも参考にして、チョコレートを利用すると良いでしょう
ダイエット中の間食について


| チョコでダイエット☆ | チョコレートダイエット | - | - |

チョコレートダイエットと美容

 チョコレートダイエットはもうお分かりの通り、チョコレートをお腹いっぱいに食べるダイエットではありません当たり前ですね

あくまでも適度な量のチョコレートをいただくということを忘れずに、チョコレートはダイエットの他にも良いことがたくさんあることをあらためてお知らせします

チョコレートカカオマスには、ビタミンやミネラル、そして食物繊維が含まれているので便秘にも効果的で健康にも良いのです。

中でも、老化の原因ともいわれる活性酸素働きを抑えるカカオポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールといえば赤ワインが有名ですが、その赤ワインよりもはるかに多くのポリフェノールが含まれているのですよ。

このカカオポリフェノールは、腸の中で糖の吸収を抑えて脂肪燃焼の働きを助ける効果があるので、ダイエットにも良いし、美容にも良いのです

老化を防ぐ、アンチエイジングに効果的なポリフェノール、そしてビタミンにミネラルに食物繊維が含まれているとなれば、美容に良いこと間違いなしですね。

何度も言いますが、糖分や脂肪分の少ないビターチョコレートを適度な量、ですよ!

ミスユニバースにもコンサルトをしている栄養コンサルタントのエリカアンギャルさんも美容に良い食生活のひとつとして、間食にはアーモンドなどのナッツのほかに、少量のビターチョコレートを選んでいます。

ナッツもチョコレートも脂肪分が多くて太るのでは?ニキビが増えるのでは?と思われがちですが、量を守って適切に摂ればどちらも大変に良い健康食品なのですね。

| チョコでダイエット☆ | チョコレートダイエット | - | - |
チョコレートダイエットの紹介
ダイエット カテゴリ
OTHERS
SPONSORED LINKS